30代女性がダイエットするための食事メニュー①

10代、20代の頃は水着を着るべく1、2kg太ったところですぐ痩せられたのに、30代になったあたりから全然痩せなくなった~、という人は多いと思います。そこでその理由と体質改善の為の食事メニューをご紹介します。

30代から痩せなくなる理由とは?

その大きな理由は「代謝が減ったから」ということもよく知られていると思いますので、まずは基本知識。

代謝」とは食べたものを燃やすことですね。「代謝」の量より食べたカロリーの方が多ければ太ってしまうので、少なければ痩せていくという、とっても単純なことです。

簡単?!簡単に痩せないから困ってるんだよー!とお怒りの読者さんの声が聞こえますが、私がダイエットサポーターとして何十人とダイエットを成功させてきた経験をまとめてみましたので、参考にしてもらえればと思います。

まず始めに言っておきますが、すっごい激しい運動を毎日続けるとか、お坊さんのように精進料理を毎日続けるとか、断食をするとかいうことは、おすすめしません。もしかしたら大幅な減量が成功するかもしれませんが、急激に体重が減ることや強いストレスは、リバウンドする可能性が高いからです。

綺麗に痩せる為に絶対に必要な栄養素とは?

健康的にダイエットを成功させるにはバランスのとれた食事になりますが、鍵となるのは「炭水化物」「タンパク質」です。

ご飯・パン(炭水化物)や肉(タンパク質)が太ると思い込んでいる人がどれだけ多いことでしょう・・その洗脳が解けた時に初めて痩せられる体質になった人を何十人も見てきました。

私たちは脳から指令を受けて手足や内臓を動かしており、脳は糖(炭水化物)を必要としています。もし炭水化物が全く無い状態になると動けなくなってしまうので、今度は筋肉を糖に変えて使い始めます。

そんなことを続けていくとどんどん筋肉は減ってしまい、体の代謝量はどんどん減っていくんです。そして、どんどん痩せにくい体質に、病気を引き起こしやすい低体温の身体に変貌していきます。

少し太っても痩せられる体質にする為の食事は、朝・昼・夜のきっちり3回食事をし、そのメニューはご飯を食べることです。※量が多すぎると意味が無いのでご注意!良質なたんぱく質を摂るにはやはり大豆がおすすめですが、そればかりだとストレスがたまりますのでおも食べながらで大丈夫です。

そして脂肪を燃えやすくするビタミン・ミネラル等ももちろん必要ですから野菜や果物も積極的に食べるとより効果的です。暖かいスープで胃を温め、次にサラダを食べることで満腹中枢を落ち着かせ、その後にメインのおとご飯を食べるのが理想です。

しっかり食べて美しいボディを手に入れましょう!

30代女性がダイエットするための食事メニュー②

2018.10.17

コメントを残す