30代のダイエットには天敵!むくみの原因と部位別むくみ解消・予防法

日が暮れるにつれて、足の膨張が気になるNanamiです。

皆さんも同じように仕事終わりに、夕飯の準備時に下半身、特にふくらはぎの重さ感じませんか?

珍しいことではないので深く考えなくなったという人もいるかもしれませんが、やはり体のむくみは解消しておかないと、ダイエットを始めても効果を高めることができなくなります。

それだけでなく健康も気になる30代、むくみによるリスクを予防するためにも効果的な体のむくみ解消法を取り入れていきましょう。

30代のダイエットの妨げになるむくみとは?

むくみは見た目に影響するだけでなく放っておくと、時には血栓を作るほど循環機能を低下させることもあります。

むくみは誰にでも起きる症状なので軽視しがちですが、見た目のためにもそして何より健康のためにも解消しておきない症状でもあります。

むくみの原因と30代に大事な予防法

むくみは体内に溜まった余分な水分が血管やリンパから溢れ出し膨張の症状が現れます。

夕方のふくらはぎのむくみや、朝起きぬけの顔のむくみ…テンションも下がりますよね。

就業後に約束があるときなんて、その日だけはふくらはぎのむくみをどうにかしてでも予防しておきたくなると思います。

そんなむくみ…解消法を取り入れることも大事ですが、30代という世代は予防への意識も高めておかなくてはいけません。

同じ体勢を長時間続けない

同じ体勢を続けていると血液の流れも悪くなります。就業中、常に座りっぱなしという人は同じ体勢が続けば続くほど、ふくらはぎのむくみがひどくなりますよね。

出来るだけ、日常生活の中で定期的に体を動かすことを意識していきましょう。

適度な運動を習慣にする

筋力低下はふくらはぎポンプ機能低下の原因です。

反対に適度な運動を習慣にしておくと、ふくらはぎの筋力を高めることができるので、一日会議で同じ体勢が続いてしまったなんて日もむくみを予防することができます。

過度なダイエットは禁物

ダイエットは健康的に成果を出すことで成功と言えます。しかし過度食事制限などを取り入れたダイエットを行う人も少なくないでしょう。

ダイエットして見た目は細くなっても、体のむくみは頻繁に起こる…そんな人は栄養不足のサイン!すぐに食事内容を改善しましょう。

特にたんぱく質は筋肉を作るために欠かせない栄養素、摂取量を気にしながらもしっかり補っていきましょう。

塩分過多の食事もNG

体の浸透圧のバランスを整えるためにはカリウムとナトリウムの比率を保つことが重要です。

外食が多い人やコンビニ弁当が日課という人、ジャンクフードを好む人はどうしても塩分過多になり、カリウム不足になってしまいます。

すると浸透圧は乱れ、水分が排出されにくくなります。たんぱく質と同じくらいむくみ予防効果の高いカリウムは積極的に摂取していきましょう。

【簡単】30代におすすめのむくみ解消法5選

30代は気になる症状が発症して改善法を取り入れてから、効果を実感できるまでそれなりに時間はかかります。

残念なことですが…やはり10代・20代のように少し努力したら効果が出るなんてことはないんですよね。

ですので、予防法を意識することも重要!

そして発症してしまった症状は本当に有効な解消法で出来るだけ効果を高めていくことがポイントになります。

①朝起きぬけの顔のむくみ予防と解消法

ななしさん
朝むくむのはなぜですか?
Nanami
前夜の水分、特にアルコールは摂取量が増えると排出されずに体内に蓄積されやすくなります。さらに寝ている体制は体が横になっているので循環機能もどうしても低下しています。

水分の摂取量は朝のむくみに大きく関係してきますので、眠る前の摂取量と少しのケアで予防していきましょう。

  1. 両手の親指を顎の下に残りの指は顔の前におく
  2. 顎の下から耳の後ろまでゆっくりリンパを流す
  3. 耳の後ろで5秒程度親指を使って耳の後ろを刺激する
  4. 耳の後ろに固定する手を人差し指と中指に変えて首筋に沿ってデコルテまでまっすぐリンパを流す

もどちらにも取り入れて欲しい顔まわりのリンパを効率よく刺激する方法です。

むくみ予防にもつながりますし、もちろんむくみを発症してしまった時にも取り入れることでむくみを早めに取ることができます。

②指のむくみを取ることでダイエット効果も高まる

  1. 両手の指をそれぞれ絡めて握る
  2. 手首を回るようにグルグルゆっくり左右交互に回す
  3. 指一本一本の関節を優しく押す
  4. 指一本一本を付け根から指先に流す

あまり気にしないパーツかもしれませんが、営業職やネイリストなどにとってはとても気になるパーツでもある指。

むくみは解消しておくことで末端の冷えを改善することができます。

冷えは血行不良の原因にもなり、同時にダイエットの妨げにもなります。

今回、全身のむくみをしっかり解消するために指のむくみもしっかりとっていきましょう。

③足のむくみ解消で不快な症状改善

  1. 姿勢を真っ直ぐに足を軽く開く
  2. かかとを床から上げる
  3. 上げた状態で3秒キープする
  4. ゆっくり下ろして30回繰り返す

足のむくみは特に放っておくとダイエットの妨げになります。

意識して欲しいことはふくらはぎ筋力を高めること!筋肉をつけると言われると抵抗のある人もいるかもしれませんが、ふくらはぎに程よい筋力をつけることで足だけでなく全身の血行を良くします。

④酵素を取り入れて代謝機能を高める

むくみは水分が体内に留まり、血管・リンパから溢れ出し起こります。

予防法・解消法として体内の代謝機能を高めておくことも重要です。

そこで不足しがちな酵素を積極的に取り入れていきましょう。

酵素は代謝機能をサポートする働きがあります。酵素不足から代謝機能低下を起こすこともむくみやすい原因なので、酵素を体内にしっかり補っていきましょう。

30代に酵素は必要?酵素の効果とおすすめの酵素ドリンク!

2018.09.25

⑤むくみに効く食べ物を摂る

【むくみに効くおすすめ5つの栄養素】
カリウム・・塩分の排出を促す
クエン酸・・水分の循環機能を高める
ビタミンE・・代謝機能を高める
ポリフェノール・・血行促進効果を高める
サポニン・・利尿作用を高める

むくみを起こさないためにも、むくみを出来るだけ早めにとって上げるためにも栄養素の働きを利用しましょう。

30代のダイエットの敵「むくみ」は効率よく解消していこう

むくみって本当に厄介な症状です。放っておくとむくみを起こしている部位はだるさも感じさせます。

毎日爽快に過ごすためにも、そしてダイエットへのやる気を維持するためにも、むくみはしっかり解消していきましょう!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Nanami

横浜在住、旦那と娘と愛犬でのんびり生活しています。20代まではそれなりに体型を維持できていましたが、30代の壁に奮闘中。常にダイエットを意識してますがストレスには変えたくないので、『ながら運動でどれだけ効果を高めるか』がダイエットのモットーです!最近の楽しみは娘との小旅行。より楽しむためにもダイエットはやっぱり必要◟꒰◍´Д‵◍꒱◞