30代のダイエット、キレイ痩せに重要なのは「オイルの選び方」

こんにちは、Aoiです。

30代に突入して数年が過ぎましたが…、年々「乾き」に悩まされています。冬は顔が乾燥してメイクが粉吹くし、ひざやひじ、かかともかさかさ。髪もパサつきが気になるようになってきて、本当に困っています。

ダイエット中は出来るだけ油分をとらないようにしてきたのですが、実はこれが間違いだったみたいです。30代女子は、賢くオイルをとるほうがキレイに痩せられるんです!

 

どうしてオイルでキレイになるの?

お肌の乾燥は、もちろん外気や室内など環境の乾燥によるものが原因となりますが、内側からの問題でもあります。

ダイエット中はつい、油分がどうしても気になってオイルカットをしてしまいがちですが、それではカサカサの原因となってしまいます。折角ダイエットに成功しても、カサカサ、シワシワではもったいないですよね。

オイルをとることで、ダイエットをしながらお肌の乾燥を防ぐことが出来ますし、中でも良質なオイルにはオレイン酸やビタミンなどが含まれていますので、美しい肌や髪を手に入れることが出来るのです。

 

良質なオイル=オリーブオイルやごま油など

とはいえオイルだったら何でも良い、という訳ではなく、良質なオイルをとることが重要となってきます。

良質なオイルの代表格がオリーブオイルやごま油のほか、エゴマ油や亜麻仁油などです。

 

・オリーブオイル

酸化しにくくアンチエイジング効果があるとされるオレイン酸が多く含まれます。肥満防止や整腸作用のほか、保湿効果もある万能オイルです。

中でもエクストラバージンオリーブオイルは、オリーブの実をしぼっただけの、化学的な処理を施されていないうえに香りや成分の基準を満たした最高品質のオイルで、生のままでも加熱をしても独特の風味が楽しめます。

・ごま油

コレステロール値を下げるリノール酸・リノレン酸のほか、抗酸化作用のあるビタミンEやアンチエイジング効果の高いセサミンが豊富なオイルです。

加熱させることで、香ばしい香りが生まれ食欲をアップさせてくれます。

・エゴマ油

α-リノレン酸が豊富に含まれていて、血中の脂肪やコレステロール値を下げるとされています。また、肌の保湿にも効果があります。

基本的には加熱せず、そのままサラダにかけるなどして食べることがおすすめです。

・亜麻仁油

こちらもα-リノレン酸が豊富に含まれていて、血中の脂肪やコレステロール値を下げるとされています。保湿効果のほか、代謝を促進させることによる美肌効果があります。

こちらも加熱せずにそのまま食べることがおすすめです。

 

オイルで健康的に美を!

私は、良質なオイルのことを知ってから積極的にとり入れるようになりました。とくにオリーブオイルの風味が好きなので、ちょっと高価なエクストラバージンオリーブオイルを奮発して購入し、炒め物やサラダに使ったり、パンにつけて食べたりするようにしました。オイルカットをしていた頃に比べ、確かに内側からうるおう感じがする!ただでさえ乾燥しがちな30代女子には、良質オイルをおすすめします♡

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Aoi

千葉県在住のアラサーOL。オフィスワークをしながら、フリーランスでライターもしてます。30代になって周りはどんどん結婚・出産をしていき、焦る一方で「このままでもいいかな~、一人最高!」とも思ってます☆ 趣味は一人旅。色んな出会いがあるし、美味しい食べ物もたくさん楽しめて幸せです。唯一の悩みはダイエットの成果が出ないこと…。ぽっちゃり体型をスマートにするため、日々色んなダイエットを模索しています!