気になるMEC食!本当に痩せるのか調べてみた

こんにちは、万年ダイエッター、30代女子のAoiです。

いきなりですが、「MEC食」ってご存じですか?ダイエット情報に詳しい方なら、耳にしたことがあるかも知れません。このMEC食を取り入れたダイエットで、成功している人が続出しているそうなんです。

気になるMEC食について調べてみました。

 

MEC=「Meat(肉)+Egg(卵)+Cheese(チーズ)」!

MEC食は、名前の頭文字をとったもので、「Meat(肉)+Egg(卵)+Cheese(チーズ)」を中心とした食事のこと。

肉と卵とチーズ中心の食事なんて、なんだかものすごく太りそう。いかにもアメリカンなイメージですが、実はこの食事法を提唱したのは沖縄県の医師なんです。予防医療を探求していた医師がたどり着いたのがこの食事法。MEC食によって、多くの人が体調を改善できているそうです。

お医者さんが提唱したということで安心感もあり、いかにもダイエットに効果がありそうです。

 

MEC食で大切なポイントは2つ

MEC食を実践するにあたって大切なポイントは2つです。

まず、ひとつ目はMECの量。1日あたりお肉200グラム、卵3個、チーズ120グラム以上を食べることが推奨されています。これは、かなりの量ですね…。

ふたつ目は、1口30回以上噛むこと。一般的に、食事の際には30回以上噛んで食べることが良しとされていますが、食べ応えのあるMEC食の場合は消化を助けるためにも、よく噛むことが大切なようです。

MEC食、2つのポイント!

  • 1日あたりお肉200グラム、卵3個、チーズ120グラム以上を食べる
  • 1口につき、30回以上噛む

 

どうしてMEC食で痩せるの?

 

前述のとおりMEC食は、1日あたりの摂取量が多いのが特徴です。たんぱく質と脂質を多く摂取することで、1回の食事でかなりの満腹感を得ることができます。その結果、パンやご飯など糖質の摂取量が減り、糖質制限につながるのです。また、1口あたり30回以上噛むことで満腹中枢が刺激され、満足感が得られます。

ダイエットというと食事を制限することが多いので、つらくてなかなか続きませんが、MEC食の場合は常に満足できているので、続けやすいというところもポイントです。

また、30代女子はダイエットによってしぼみがちになってしまいますが、MEC食は肌をつくるのに必要なたんぱく質をしっかりと補うことができるため、肌の調子がアップするといったうれしい効果も期待できます。

 

MEC食、例えばどんなものを食べる?

イメージでは、ステーキやハンバーグにチーズと目玉焼きを載せて…という感じですが、それだけでは飽きてしまいます。例えばゆで卵と鶏肉を和風に煮てみたり、エビとゆで卵、チーズを和えてサラダにしてみたりと、意外とアレンジは可能です。ご飯が欲しくなるかも知れませんが、その際はレタスやサラダ菜でお肉を巻いて食べたり、豆腐を付け合わせにしたりなどで工夫してみましょう。

口寂しくなったら、おやつにチーズとナッツなどを食べると、かなり満足感が得られますのでおすすめです。

 

MEC食で満足しながらダイエット♡

 

MEC食ダイエットの最大のポイントは、「満腹感を感じられる」ということ。ダイエットは継続が命なので、やっぱり「これなら続けられる!」という楽しい気持ちにならなくてはつまらないですよね。お肉、卵、チーズが中心のおいしいもの尽くしダイエット、試してみてはいかが?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Aoi

千葉県在住のアラサーOL。オフィスワークをしながら、フリーランスでライターもしてます。30代になって周りはどんどん結婚・出産をしていき、焦る一方で「このままでもいいかな~、一人最高!」とも思ってます☆ 趣味は一人旅。色んな出会いがあるし、美味しい食べ物もたくさん楽しめて幸せです。唯一の悩みはダイエットの成果が出ないこと…。ぽっちゃり体型をスマートにするため、日々色んなダイエットを模索しています!