有酸素運動と無酸素運動の組み合わせが、30代のダイエットに最強な理由

こんにちは、万年ダイエッターの30代女子、Aoiです。

この数か月、エクササイズDVDにハマっています!買ってからずっと放置していたのですが(汗)、何となく思い立ってやってみたらすごく楽しくて!だんだんと身体が引き締まってきたのを実感しています。

私がしているエクササイズは、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせたもの。短時間なのに「運動した!」という充実感があり、汗もたくさんかきます。

有酸素運動と無酸素運動の組み合わせが、30代女子のダイエットに向いている理由をお伝えします。

 

有酸素と無酸素、それぞれどんな運動?

有酸素運動は、よく耳にする言葉だと思います。ジョギングやゆっくりの水泳など、身体に比較的軽めな負荷をかけて、20分以上続けておこなう運動のことをいいます。一定時間以上の運動を続けることで心拍数が上昇して脂肪が燃焼し、ダイエットに効果的だといわれています。

一方の無酸素運動は、短距離走やダンベル上げなどの筋力トレーニングといった、身体に比較的重めな負荷をかけて、短時間でおこなう運動のことをいいます。筋肉を強く、かつ大きくする効果があり、身体の見た目を変えることが可能です。筋肉量が増えることによって基礎代謝量がアップし、ダイエットに効果があります。

ポイント!

  • 有酸素運動:一定時間以上の時間をかけて軽めな運動をおこなう。脂肪燃焼効果がある。
  • 無酸素運動:短時間で重めな運動をおこなう。筋肉量を増やし体型を変える。

どうして有酸素運動と無酸素運動を組み合わせると効果的なの?

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせるとダイエットに効果的といわれていますが、その理由は「短時間で両方の運動効果が得られる」ことにあります。

無酸素運動で筋力アップをすることで、有酸素運動で脂肪を燃焼しやすくさせることが出来ます。筋力がない状態で有酸素運動をしても、脂肪はなかなか燃えませんし、無酸素運動だけではダイエット効果は長期的になります。

両方を組み合わせることで効率的にダイエットが出来、筋肉量や代謝量が下がりがちな30代には特におすすめなのです。

ポイント!

  • 無酸素運動で筋力アップ
  • 筋力で有酸素運動の脂肪燃焼効果アップ

有酸素運動と無酸素運動、おこなう順番が大事!

両方を組み合わせてエクササイズをおこなう場合、その順番が大事になります。

まず無酸素運動で筋力をアップさせ、次に有酸素運動で脂肪を燃焼させるのがベター。筋トレなど無酸素運動をおこなうと、筋肉をつくるために成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには脂肪の燃焼効率を高めるはたらきがありますので、この段階で有酸素運動をおこなうとダイエットに効果的なのです。

ポイント!

  • 先に無酸素運動を、次に有酸素運動をおこなう!

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて効率的にダイエット♡

 

有酸素運動と無酸素運動をおこなうことで、両方のいいトコどりが出来てダイエット効率が上がります。

私はあまり運動習慣がないのでDVDに指導してもらっていますが、習慣のある人は筋トレ後にジョギングなど、外で気持ち良く運動をしてもいいかも知れません。

効率的ダイエット、試してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Aoi

千葉県在住のアラサーOL。オフィスワークをしながら、フリーランスでライターもしてます。30代になって周りはどんどん結婚・出産をしていき、焦る一方で「このままでもいいかな~、一人最高!」とも思ってます☆ 趣味は一人旅。色んな出会いがあるし、美味しい食べ物もたくさん楽しめて幸せです。唯一の悩みはダイエットの成果が出ないこと…。ぽっちゃり体型をスマートにするため、日々色んなダイエットを模索しています!