30代のオシャレをしながらできる「ヒールダイエット」の効果と取り入れ方!

少しオシャレをするときに取り入れるハイヒール。

でも普段歩き回るさいには躊躇したくなるのが30代ならではです。

そもそも妊娠・産後足元に気をつけないといけないので、どうしても手放さないといけないアイテムでもあります。

でも同じ歩く動作の中で少し高めのヒールを取り入れるだけでダイエット効果は高まります。

そこで30代の皆さんにオシャレをしながら手軽に取り入れられるヒールダイエットを紹介します。

30代でもヒールダイエットは取り入れられるのか?

まず気になるのは30代でもヒールを取り入れてダイエットができるのか?ここが大きな問題になると考える人は少なくないはずです。

Nanamiは身長が高くないので妊娠するまではとにかくヒールで身長をごまかしてました。

それだけ高さのある靴に抵抗はなかったNanamiも、妊娠を機にぺたんこシューズに変えてからは、ぺたんこの楽さを覚え、なかなか高さのある靴は自ら選びません。

ですが、高さを作るだけでダイエット効果が高まると知るという話は別です。

30代でも取り入れるシーンはたくさんある

履き慣れている・慣れていないを別にして…

ヒールのある靴って意外と取り入れられるシーンはあると思います。

  • 子供を送り出してからの会社への出勤中
  • 子供を預けての夜の集まり
  • 家族で少しお出かけなら旦那さんがフォローする
  • 一人時間を楽しめるとき

お子さんがいるからとヒールを避けてしまっているかもしれませんが、少し面倒でも2つの靴を用意しておけば移動中でもヒールのある靴を履く時間ってあります。

あまりにぺたんこに慣れすぎて、お子さんを気にしなくていい時間も自然とぺたんこを選んでいる人もその時間は絶好のヒールポイントです。

少し工夫すると30代でもまだまだヒールを履く時間って確保できますよね?

Nanamiはこれから大好きな冬を迎えるので、買い物欲も増していますが、どうしてもムートンブーツを選びがちです。

でも、今回ヒールのダイエット効果を知ってしまったので選び直し…。

やっぱり履くだけでダイエット効果が高まるなら、選ばないわけにはいかないですし、やっぱり少し高さのある靴はスタイルも良くしてくれます。

その自分を想像するだけでオシャレも楽しくなりますからね!

30代に取り入れやすいヒールダイエットの効果とは?

ヒールのある靴を履くことは難しくない!

ここの問題は解決しましたが、無理して高さのある靴を履いて効果はどのくらいなのか?

高さをつけることでふくらはぎを刺激できる

足元に高さをつけることで、ふくらはぎを刺激します。

ふくらはぎは第二の心臓と言われており、体内の循環作用を高めてくれます。

そもそも循環機能低下がダイエット効果を半減させる原因でもあるので、歩くときに高さを与えるということはダイエットの効率性を高めます。

【ふくらはぎを刺激することによる嬉しい効果】
循環作用を高める

全身にしっかり血液や水分を送り届けることができる

内臓機能を高めることで消化・吸収・排出が正常に行える

便秘を予防・解消し老廃物を取り除ける

脳内も活性化させるので自律神経が整いホルモンも活性化させる

末端の冷えも予防できるのでよりダイエットしやすい体つくりをサポートする

あまり意識しないふくらはぎの筋肉への刺激もヒールを履くだけでしっかり刺激を受けます。

その効果からダイエットしやすい体つくりをサポートできるんです。

このようなメカニズムを知るとやっぱり同じ歩く動作でも周りに差をつけるために高さを作りたいですよね?

30代におすすめのヒールダイエット法

ななしさん
でもやっぱり急にヒールは抵抗がある…
Nanami
分かります。Nanamiもいきなりピンヒールやハイヒールは取り入れる勇気はありません。歩くことが不自然になり嫌になりそうです。でも30代でも無理なくヒールの効果を高める方法ってあるんですよ。

その方法というのがウエッジソールです。

なるほど!と声が聞こえてきそうですが、ウエッジソールは高さを出してくれるのに安定感もあります。

これまでぺたんこ生活だった人でも2.3日で慣れます。

どうしてもウエッジソールでも不安という人はソールの高さを低いものから始めたら問題ありません。

2〜3cmのソールもあるので、少し高さを上げるだけで特に歩行に問題はありません。

慣れてきたら少しずつソールの高さを上げていけばいいだけです。

またウエッジソールに慣れてきたら地面につく面積を少しずつ減らしていきましょう。

このダイエット法を取り入れておけば、いざ!そんなシーンでピンヒールを履くこともできます。

トータルコーディネートをしっかり仕上げることもできるようになるので女性として取り入れておきたいオシャレのポイントです。

ヒールダイエットの注意点

ヒールダイエットと聞くとハイヒールやピンヒールをイメージしますが、高さを出すことでふくらはぎを刺激することが重要!

ですので無理をしてハイヒールやピンヒールから始める必要はありません。

ウエッジソールでもしっかりふくらはぎに刺激を与えてくれます。

また少し高さを与えるだけで背筋も伸びて、自然と姿勢を正すことができるようになるのもヒールダイエットのおすすめポイントです。

なので注意点として始めから無理をしないことは大事なことです。

またふくらはぎを刺激するので慣れるまではこれまで感じたことないくらいふくらはぎに疲れを感じます。

その日の疲れはその日のうちにです。

ヒールダイエットを始めたらこれまで以上にふくらはぎのマッサージを徹底して行いましょう。

30代もまだまだ輝ける!ヒールを取り入れて楽しみながらダイエットをしよう!

日中、ヒールを履くことでふくらはぎを刺激してダイエット効果を高める。

そこにマッサージを取り入れて効率性を高める!

この2つのポイントを押さえてオシャレを楽しみながら、ヒールダイエットを取り入れましょう!

ちなみにNanamiはムートンブーツは欲しいのでインソールで少し高さを出そうかなと考えてます。

そしてもう一足は少し低めのヒールでオシャレ用に探そうかなと思ってます。

毎日外に出るとき鏡に映る自分を見てモチベーションって変わりますよね。

きっと少し高くなった身長が鏡に映るとそれだけでお出かけも楽しくなります。

今日から辞めていたヒール生活を復活させてみませんか?

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Nanami

横浜在住、旦那と娘と愛犬でのんびり生活しています。20代まではそれなりに体型を維持できていましたが、30代の壁に奮闘中。常にダイエットを意識してますがストレスには変えたくないので、『ながら運動でどれだけ効果を高めるか』がダイエットのモットーです!最近の楽しみは娘との小旅行。より楽しむためにもダイエットはやっぱり必要◟꒰◍´Д‵◍꒱◞