美肌も叶える、欲張り糖化ダイエット♡

30代女子にとって、ダイエットと同じく悩みの種になるのがお肌。20代までは徹夜してもツルッツルだったのに、30代になるとだんだんと小じわやほうれい線、シミなど肌のコンディションが気になるように…。

お肌の老化には、さまざまな要因が絡んでいます。紫外線のダメージもありますが、「糖化」も関係しています。そしてこの糖化、ダイエットにも関係しているんです!

糖化ダイエットでスマートな体型だけでなく、美肌も手に入れませんか?

 

糖化とは、糖質のとり過ぎによる身体の「劣化」

多くの女子をトリコにして離さないのが、おいしいパンやこってりパスタ、とろけるスイーツ。甘いケーキに幸せを感じるのは、女子の宿命(大げさ?)なのです!

でもこのパンもパスタもスイーツも、全部「糖質」です。身体は糖質を多量にとり過ぎると、「糖化」を起こしてしまいます。身体を作っているのはタンパク質なのですが、糖質は体内でタンパク質と結びつき、タンパク質の劣化を引き起こしてしまいます。劣化したタンパク質は肌からハリや弾力を奪い、シワやシミを発生させる原因となってしまうのです。

更に、糖質をとり過ぎると余った分が脂肪に変換されて皮下脂肪や内臓脂肪となり、肥満のもとになってしまいます。

 

糖化を防ぐポイントは3つ!

とはいえ、糖質はエネルギー源ともなりますので、「一切食べてはダメ」という訳ではありません。

糖化を防ぐポイントとしては、まず「食事の際は野菜から食べる」こと。糖質をとると体内の血糖値が上がりますが、糖化につながりやすくなってしまいますので、血糖値を上げないように工夫が必要です。食事の際はまず、サラダやおひたしなど野菜から食べるようにすると、血糖値の急激な上昇を抑えることが可能です。

次に、「糖質は適量を心がける」こと。パンやごはん、パスタなどを食べる際は野菜やお肉、魚なども多くとるようにして、食べ過ぎを防ぎましょう。

最後に、「適度な運動をする」ことがおすすめ。身体を動かすことで血糖値を下げることが出来ますので、なるべく時間を見つけて歩いてみるなど心がけましょう。

  1. 食事の際は野菜から食べる
  2. 糖質は適量を心がける
  3. 適度な運動をする

糖化ダイエットでお肌も上向きに♡

糖化を防ぐことが出来れば、ダイエットだけでなくお肌にも効果があらわれます。ストレス解消にスイーツの食べ放題に行きたい、と時には思うことがあるかも知れません。その場合は翌週は糖質をなるべく控えるなど、バランスを考えるようにすればOK。

楽しく糖化ダイエットをしてみませんか?

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Aoi

千葉県在住のアラサーOL。オフィスワークをしながら、フリーランスでライターもしてます。30代になって周りはどんどん結婚・出産をしていき、焦る一方で「このままでもいいかな~、一人最高!」とも思ってます☆ 趣味は一人旅。色んな出会いがあるし、美味しい食べ物もたくさん楽しめて幸せです。唯一の悩みはダイエットの成果が出ないこと…。ぽっちゃり体型をスマートにするため、日々色んなダイエットを模索しています!