どうしてもダイエットが続けられない30代にこれだけは続けて欲しい5つのポイント!

こんにちは、今日はダイエット欲低下しているNanamiです。

でも、皆さんもやる気ないな…そんな日ありませんか?

その日をきっかけに続けてきたダイエットを辞めてしまう…なんてことだってきっとあります。

そこで参考程度にとりあえず意識だけは簡単にできるダイエットにつながる5つのポイントを紹介します。

30代女性がダイエットを挫折してしまう瞬間!

30代でダイエットを意識している人はNanamiは美意識の高い部類に入ると思ってます。(信じてます)

やっぱり忙しいですからね。

他にもやることはあります。

その中で自分の体型を気にして、合間を見て努力するって早期には効果を高められないので、続ける根気さを持っているんじゃないかな〜なんて思ってます。

でも、ふとしたときその気持ちが一瞬でなくなることがあります。

30代女性にはばかる大きな壁

時間確保できないが故に、その壁はとても大きいはずです。

  • 毎日続けるダイエットが出来なかった…
  • 食べるべき食事を採れなかった
  • 飲むべきサプリメントを飲めなかった

こんなとき、ありますよね。

時間をかけて行う運動を習慣にしている人は、行事や用事が重なり睡眠さえ満足に取れない日があります。

食事に関しても意識している中で、自炊できない日もあります。

体調を崩してはサプリメントを飲めない日もあります。

そうなると「今日まで毎日続けていたのに…」という大きな失望感を感じます。

大袈裟かもしれませんが30代のダイエットって続けられことにも満足感を感じますから、それが出来ないと大きな失望に変わります。

やる気があればあるほどです。

次の日にフォローできるなら1日くらいはいいのですが、翌日に確実にフォローできないからこそ30代にとっては「できない日」がとても辛く感じます。

30代女性に知っておいて欲しい簡単な5つのダイエットポイント

大きなショックから翌日のダイエットへのモチベーションが下がり、せっかく続けたダイエットも辞めてしまうことがありますが、できない日もある!そう割り切ることも大事!

できない日もあるからこそ、普段から少し意識しておいて欲しい5つのポイントだけは徹底しておくといいのかなと思います。

①30代女性のダイエットは簡単じゃないと割り切る

まず大事なことは割り切ることです。

若いときには「10日間に-2kg」と大きなゴールを目指しますが、30代となるとそれは大きな負担になります。

毎日の中で少しずつダイエットを進めること。

そしてその日々の中で維持、減量を考えることを目的に変えておきましょう。

②食べらない食材があれば代用できるサプリメントを用意しておく

特に食事で健康的にダイエットを考える時期と言えるのが30代ですが、徹底することはやっぱり難しいです。

家族にはお腹を満たす食事が必要…でもこの時間に同じ食事は…そんな日もあるはずです。

そこで抜けるメニューは抜いて、その分代用できるサプリメントを用意しておくと安心です。

③出来ないかもしれないからなるべく水を摂取する

1日を理想的に過ごしながらダイエットメニューを考えます。

【いつ何が起こる変わらない30代】

  • 学校からの突然の電話でお子さんが体調を崩す
  • 旦那さんからの電話で手伝いが必要になる
  • 忘れていた行事を突然思い出す
  • 仕事が時間内に終わらなかった
  • 買い物行ったら思った以上に時間がかかった
  • 友人からの誘いでお出かけできることになった

本当に時間がある程度確保しやすそうで、確保しにくいのが30代女性だと思います。

楽しいこともありますが、1日のスケジュールが崩れると予定していたダイエットが出来ないこともあります。

そんな時でも積極的に水を摂取しておくことで体内はしっかり機能してくれます。

水を飲む習慣は意識することで慣れてきますので、本当におすすめです。

④できる日に張り切ることも大事!

また出来ない日があるってことは、思ったより時間に余裕がある日ってあると思います。

そんな時は張り切って運動を取り入れたり、食事を徹底している人は常備菜を作り置きしておくのもいいですね。

ななしさん
Nanamiさんは作り置きってしてますか?
Nanami
実は作り置き(常備菜)が苦手なんです。なので時間に余裕がありそうな日は買い物に行って野菜や肉類を冷凍・冷蔵保存する日にしてます。この手間だけでもせっかくあるからとチャチャっと料理ができるのでおすすめです。

実際に何か冷蔵庫にあると考えると使わなきゃ!と考えるのが主婦ですよね。

そのためではありませんが、なるべく毎日お味噌汁から野菜を取り入れたいのでNanamiはジップロックに頼って野菜を小分けにして保存しています。

⑤これだけは!を決めておく

そして大事なことですが、どんな時でもこれだけなら続けられるという軽いダイエット法を決めておくことが大事です。

ダイエットを全く無視した1日を過ごすと、次にダイエットを始めるまでに時間がかかります。

なので、あんまりダイエットとして効果を高めることはできなかったけどこれだけはできたという気持ちを持つことが大事です。

ななしさん
例えばどんな方法がありますか?
Nanami
それぞれライフスタイルは異なりますが、Nanamiは夜に黒酢を飲むことだけは徹底しています。夕食のトマトもしばらく前までは毎日続けていましたが、トマトが高いんです、今(涙)そこで黒酢に変えました。

どんな方法でもダイエット効果を少しでも高めてくれる方法ならいいと思います。

豆腐を1日1食、どこかで取り入れるなんていうのも簡単でいいと思います。

Nanamiが続けられなかったトマトも購入さえできたら食卓に出すことは簡単です。

体調が悪くてもとりあえず寝ながら頭部のマッサージを毎日するという方法もありますね。

無理なくできる唯一の方法を毎日続けることは、必ずダイエットのモチベーションを維持するコツになります。

「これだけは!」に関しては本当に無理のない方法を選びましょう。

どんなに簡単な方法でも何かを一つ続けることで自信にもつながりますし、できる時に取り入れるダイエット法の効果をより高めることができます。

簡単なことでも続けることが難しい30代のダイエットを継続させる方法!

いかがでしたか?

ふとやる気をなくす日を定期的に迎えるNanamiですが、何もしないと代償が大きいことに気付いたNanamiはこれまでの努力を無駄にしないために少しのポイントを押さえてダイエットを続けています。

誰だって毎日張り切ってダイエットってできませんよね。

そこで…この記事が少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

やる気のない日は「たったこれだけ!」でもいいんです。

やる気のある日は張り切って!そんな日々を繰り返しながら、ダイエットを続けていきませんか?

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Nanami

横浜在住、旦那と娘と愛犬でのんびり生活しています。20代まではそれなりに体型を維持できていましたが、30代の壁に奮闘中。常にダイエットを意識してますがストレスには変えたくないので、『ながら運動でどれだけ効果を高めるか』がダイエットのモットーです!最近の楽しみは娘との小旅行。より楽しむためにもダイエットはやっぱり必要◟꒰◍´Д‵◍꒱◞