腸美人はダイエットを制す!30代が整腸作用効果を高めるためには質のいい乳酸菌が必要!

朝起きぬけに少しお腹に不快感を感じると、その日1日の排泄が爽快に行えません。

あまり綺麗な話ではありませんが、30代の悩みに便の状態って実際ありますよね。

たまにならいいのですが、1週間に2.3回の頻度でお腹を下すと生活にも支障をきたします。

また腸内環境の乱れのサインでもあるので、できるだけ早期に解消しておく必要もあります!

そこで今回この記事では「乳酸菌」についてまとめました。

腸内環境を整える意味…きっと理解できますよ。

腸内環境が乱れることで30代に襲いかかる症状

まず考えておくべきことは腸内環境を整える意味ですよね。

整えることでどのような効果が期待できるのか…理解できていないと取り入れる必要性が分からなくなります。

反対に腸内環境が乱れることで発症する症状についても知っておくべきます。

腸内環境が整うことで嬉しい効果は高まる

  • 便秘解消効果
  • 排出作用活性化
  • 代謝機能向上
  • 美肌効果
  • 日々の爽快感

分かりやすいメリットになりますが、腸内環境を整えることで、排出作用がうまく働きかけてくれるので便秘解消につながります。

老廃物が排出されるので、代謝機能も高まります。

そして不調や不快感が軽減されるので爽快感が得られます。

肌トラブルは腸内環境の乱れのサインとも言われるほど肌と腸は関係しています。

整腸作用の効果から循環機能が高まると、肌の細胞を活性化することもできるので美肌にも効果的なんです。

腸内環境の乱れから起こりうるリスク

  • 内臓機能低下
  • 消化・吸収・排出機能低下
  • 病気のリスクを高める
  • 肌トラブルを起こす
  • 気持ちがコントロールできなくなる

反対に腸内環境が乱れることで考えられる症状はとても厄介な症状ばかりです。

内臓機能低下により老廃物が蓄積されます。

スムーズな循環作用が行えず病気のリスクを高めます。

また循環作用が乱れるので肌の細胞もうまく機能できなくなり肌トラブルも増えます。

ホルモンバランスも乱れ、気持ちのコントロールもうまくできなくなるのです。

30代からでも腸内環境を整えることはできるのか?

では、出来るだけ悪い症状を軽減させるためにも整腸作用効果を高めたいわけですが、30代からでも整腸作用効果を高めることはできるのか…

実際にNanamiは数年前まで決して健康的と言える生活をしていませんでした。

言い訳になりますが、妊娠中や産後って健康を意識しますがなかなか自分のことって後回しになりませんか?

その生活からズルズルとしばらくは自分より子ども…次に睡眠…なんて生活を過ごしてました。

もちろん痩せるわけもなく、反対に不調が続くこともありました。

そんなNanamiも乳酸菌を取り入れることで整腸作用効果は実感できています。

ですので、少し乱れた習慣を続けてしまっていても意識を変え習慣を変えることで整腸作用効果はまだまだ期待できると思っています。

30代におすすめしたいのは乳酸菌!

ただ、整腸作用効果高めるためにとりあえずなんでも取り入れればいいというわけではありません。

やはり腸内環境をサポートしてくれる有効な成分といえば、先ほど触れましたが「乳酸菌」が一番です。

cmなどでも生きて腸に届くなんてフレーズがありますよね。

乳酸菌は腸内で嬉しい効果を高める善玉菌を増やしてくれます。

善玉菌と悪玉菌という言葉はご存知だと思いますが、文字通り…

  • 善玉菌・・腸内環境を整える働きをしてくれる
  • 悪玉菌・・腸内環境を乱す厄介な菌

善玉菌を増やし、代謝機能を高めることができればダイエット効率も高めます。

便秘解消につなげることができると老廃物を排出することもできます。

そして同時に美肌効果も高められます。

悪玉菌ストレスなどでも腸内に増加します。

出来るだけ善玉菌をサポートするためにも有効に働きかける乳酸菌が必要になってくるんです。

30代に必要な知識!乳酸菌の選び方とは?

Nanamiはヤクルト習慣から始めました。

始めましたというよりは娘と一緒に飲むようになりました。

ヤクルトを飲むことで変わったことは免疫力向上効果です。

不調続きの日々が続いていたときもヤクルトを飲み始めてだいぶ変化はありました。

ですが、それまでの話といえば事実です。

そこでまだ娘のように善玉菌が多く存在する世代とは違って私のように悪玉菌もそれなりに増えてしまっているとき…少し商品選びを検討しました。

全ての乳酸菌が腸まで届くわけではない!

実際に調べ始めていろいろ知ることが多かったのですが、生きて腸まで届く乳酸菌ってそれなりに質の高い乳酸菌だからなんです。

やはり腸に行き届くまでに胃酸に弱い性質の乳酸菌は死滅してしまいます。

そこでしっかり腸まで届く乳酸菌を選ぶことが重要になります。

より質の高い乳酸菌がないと腸でも活躍できない!

腸までしっかり送り届けられても腸内環境乱れていると、乳酸菌の働きをできずに体外に排出されるというのも驚きの事実でした。

ですので、乳酸菌を取り入れているからと腸内環境を乱す原因を重ねては意味がないんです。

【気をつけておきたい習慣】

  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ
  • 過度なストレス
  • 運動不足
  • 睡眠不足

せっかくいい乳酸菌を腸まで届けても腸内環境を乱す原因が多くては意味がなくなります。

普段から腸内環境を整える意識をしっかり高めておくことで乳酸菌本来の働きを体内に与えることができるんです。

おすすめしたいのが「生命の乳酸菌7選」

いろいろ、効率性なども考えNanamiが取り入れているのが「生命の乳酸菌7選」です。

乳酸菌胃酸から守りしっかり腸まで届けるためにカプセル状になっています。

さらに強い乳酸菌7種類厳選しているので、腸内に届いたときに効率よく善玉菌をサポートしてくれます。

1粒346億個乳酸菌が含まれているのも、忙しい30代には嬉しいですよね。

量より質…にこだわっている点からも安心して飲めるので、娘とのヤクルト習慣から30代の私は30代なりのケアを始めました。

ヤクルトを飲み始め感じた変化もあるのですが、生命の乳酸菌7選は主人にも勧めるほど効果を実感しています。

やっぱり体が快調だと何事にもやる気につながります。

そこで活発に体を動かしたくなるので、自然とダイエットの相乗効果も高めてくれます。

生命の乳酸菌7選で乱れた30代の腸内を整えよう!

今回は商品を紹介する記事になりましたが、乳酸菌について興味を持っている人は参考にいかがでしょう。

実際に飲んでみたから分かる一つの口コミとしていただければと思います。

Nanami自身、ダイエット成功のためには体質を変えることは大事なことだと思っています。

特にダイエット効果が出なくなった…と最近感じないのも乳酸菌の効果も少なからずあると思っていますよ。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Nanami

横浜在住、旦那と娘と愛犬でのんびり生活しています。20代まではそれなりに体型を維持できていましたが、30代の壁に奮闘中。常にダイエットを意識してますがストレスには変えたくないので、『ながら運動でどれだけ効果を高めるか』がダイエットのモットーです!最近の楽しみは娘との小旅行。より楽しむためにもダイエットはやっぱり必要◟꒰◍´Д‵◍꒱◞